レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛というと、基本的に医療レーザー機を利用した脱毛法方となります。医療用のレーザーというともともと、シミやそばかす、ホクロなどの除去に使われてきたものです。

 

 

 

メラニンなどの黒い色素に反応し、そこへレーザー光線があたるような仕組みになっています。レーザー機器と脱毛の研究が進むにつれて、医療用レーザーを脱毛に使えるようになってきたのです。

 

 

 

黒い毛の毛根部分に反応し、そこへレーザーを直接あたるようにすることで、皮膚にダメージを与えることなく毛包・毛根を焼き、発毛させなくするのです。医療用レーザーにはさまざまな種類があり、それぞれ特徴や向き不向きがありますので、医師との相談の上どの機器を使用するのかを検討していただけるとよいかと思います。

 

 

 

医療レーザーのメリットとしては、一回の照射で広い範囲の処理が可能であるということです。それも短い時間での照射で行えます。

 

 

 

痛みは人によって感じ方は違いますが、バチッとした瞬間的なもので、電気脱毛に比べると相当軽いものとなっています。