エステサロンでのIPL脱毛

エステサロンでのIPL脱毛

エステサロンなどで行われるIPL脱毛は、医療機関でのレーザー脱毛と少し特性が違います。ショップによってIPLやフラッシ、光などと呼び名こそ違うものの、仕組みはほとんど同じです。

 

 

IPLとはインテンスパルスライトの略で、レーザー光とは違う特異な波長を持ち、距離が遠くに離れれば離れるほど拡散するという特性を持っています。このインテンスパルスライトをカメラのフラッシュライトのように一瞬だけ照射することで、肌の表面の温度はあげず、毛根にのみ光のエネルギーを集中させることができるのです。

 

 

この熱で毛包細胞や毛乳頭は「タンパク変性」と呼ばれる現象を起こし死滅します。毛の成分が死滅したことにより、毛も老廃物となって自然に抜け落ちます。

 

しばらくすると毛の再生が始まりますが、以前より細い毛が生えてきます。そこへ再びインテンスパルスライトを照射し毛根を死滅。これを繰り返すことにより毛穴が萎縮し、永久的に毛が生えてこなくなります。